中古ガス容器

サンロイヤル株式会社では、中古ガス容器の資源の再利用・有効利用、溶接棒・高圧ガスバルブの新品輸出販売を行っています。

サンロイヤル株式会社

会社案内

  • TOP
  • 会社紹介

会社紹介

サンロイヤル株式会社は、昭和54年設立以来一貫して、高圧ガス関連機器・溶接材料等の輸出業務を行ってまいりました。 弊社は、株式会社ネリキの高圧バルブ及び日本ウェルディング・ロッド株式会社の溶接棒の輸出代理店としてスタートし、現在は、バルブのパーツから深冷分離プラントまで、幅広く、高圧ガス関連機器・設備の輸出を行っております。 取扱商品は、①新品ガス関連機器及び溶接材料 ②中古ガス関連機器 に分けることが出来ます。新品ガス関連機器及び溶接材料に関しては、ネリキ社のバルブと日本ウエルディング・ロッド社の特殊鋼溶接棒を中心に、高圧ガス関連の設備機器全般を取り扱っております。中古ガス関連機器に関しては、高圧容器(各種シームレス・アセチレン容器)、LGC容器、CEタンク、タンクローリー、充填ポンプ等からガスプラント(空気分離装置[ASU]、及び、ガス発生装置[PSA])まで幅広く取り扱っております。
弊社は、国内取引先約300社、海外取引先約200社を持つ、中古ガス機器輸出のリーディングカンパニーであり、取扱量も業界No.1です。
中古ガス関連機器の輸出歴は30年以上に渡り、これまでに高圧容器は100万本以上、CEタンクは700台以上の輸出実績があります。
輸出の際は、コンプライアンス遵守を徹底し、保安に最善の注意を払っている為、今までに国内及び海外にてクレーム等の問題を起こしておりません。
日本国内で使用可能にも関わらず、不要となり遊休となっているガス関連機器が多数ある一方、それらのガス関連機器を必要としている海外の需要家がいます。
国内で不要となった高圧ガス機器の再利用方法を提案し、再利用が出来る海外の需要家へ輸出し、アフターセールスサービスまで行うことが弊社の仕事です。
環境問題が世界的に重要視されている中、弊社の中古ガス機器の輸出は非常に地球に優しいシステムだと自負しております。
高圧容器をスクラップ化することは、鉄資源をリサイクルするシステムです。
一方、高圧容器を高圧容器として再利用することは、リユースするシステムです。
リサイクルとリユースでは、どちらがエコロジーでしょうか?
エネルギー面からもコスト面からも、高圧ガス容器を高圧ガス容器のまま、長期に渡り再利用するリユースの方が、断然地球にやさしいエコロジーです。
弊社は、高圧ガス関連機器・溶接材料等の輸出業務を通じて、国内と海外の架け橋となり、国内のガス会社様と海外のガス会社様、及び、地球環境に役立って行きたいと願ってやみません。
現在までご協力頂いている関係各社様に感謝すると共に、今後とも一層のご協力をお願い申し上げる次第です。

ページTOPへ

中古高圧ガス機器の保管にお困りの企業・店舗の方、出張査定をお受けしています。

溶接棒やガス機器に関するお問合せは
お電話でも承っております。

営業時間:9:00~17:30
営業日:月~金(祝祭日を除く)
東京都文京区大塚5-7-12-801

メールでのお問合せはコチラ

サンロイヤル株式会社 東京都文京区大塚5-7-12-801

TEL:(03)-3942-8611

FAX:(03)-3943-9993

Copyright(c) 2009-2010 SUNROYAL Ltd. All Rights Reserved.

吉野 靖 東京都公安委員会 第305460507863号